生まれたその日を祝う喜び

先日、30歳になりました。
西村です。

20代から30代とはなかなか人生のハードルが上がるもので。
人生というものについて考える境なのかもしれません。

20代後半でウェーイ、ウェェェェいぃぃぃぃぃぃ!!
ってしてた頃とはなんか違うんだろうなぁ。
なんてセンチメンタルになっていました。

ジャーニーよりセンチメンタルでした。

まだ16だからなんて言っていたかったです。

そんなセンチメンタルな日に色々考えながら
とりあえず29歳でいたかったんです。永遠に。
とわに。ピーター〇ンでいたかったんです。

しかし、NATURELの愉快な仲間たちが祝ってくれました。
サプライズでした。

びっくりでした。

涙でケーキが見えなくなりました。

バウムクーヘンでした。

輪が見えなかったです。

嫌だなぁの誕生日は忘れられない最高の誕生日に変わったのでした。

そして30歳になろうがなるまいが人間変わらないので
特に自分の切り替えもないのでした。

悔いの残らないよう日々を全力で楽しんでいこうと思う今日この頃なのでした。